都市の新たなシンボル 淄博瑠璃国芸館が開業

来源:中国山東網 时间:2018-12-06 15:44:46

  開業瑠璃国芸館の開業式現場

  開業瑠璃国芸館の開業式現場

  12月4日午前、注目されている淄博瑠璃国芸館は開業した。文化は都市の魂で、都市発展の原動力である。淄博瑠璃国芸館は同市のシンボルである。

  淄博市委員会副書記、張店区委員会書記の馬暁磊氏、市委員会・宣伝部長の畢栄青氏など、淄博瑠璃国芸館の担当者、芸術家、旅行者及び記者たちは同式に出席した。

  淄博市委員会副書記、張店区委員会書記の馬暁磊氏は淄博瑠璃国芸館の開業を発表した。

  同式で、淄博市委員会副書記、張店区委員会書記の馬暁磊氏は淄博瑠璃国芸館の開業を発表した。

  市委員会・宣伝部長の畢栄青氏は挨拶をしていた。

  市委員会・宣伝部長の畢栄青氏によると、淄博の陶磁器・瑠璃産業は同市の優位性産業で、淄博瑠璃国芸館の設立は各方の協力の結果で、陶磁器産業の取引・研究開発・交流のプラットフォームを建設する。

  進出企業代表の淄博華光国磁科技文化有限公司会長の蘇同強氏、山東領尚瑠璃文化創意有限公司社長陳京田氏などは発表した。淄博テレビ局と博麗玻璃、泰山磁業、兆霞陶磁の3社は協力協議に調印した。淄博市公共資源投資管理サービス有限公司と景輝旅行社、金周旅行社はPR協力協議に調印した。

  淄博瑠璃国芸館は淄博市文化センターB組に位置し、敷地面積は5万平方メートル、2016年から着工し、2018年8月20日に落成した。同館の位置づけは本地有名な陶磁器、瑠璃企業を展示、当地の瑠璃技術と産業を展示、陶磁器・瑠璃文化を伝承する。

  今年陶磁器博覧会が開催された時期、淄博瑠璃国芸館は陶磁器博物館の支会場として公開され、43社企業及び大家スタジオは進出した。

  同式の後、出席した指導者とゲストは淄博瑠璃国芸館を見学した。

责任编辑:焦竞赛
相关内容