胶州、臨沂「一帯一路」総合試験区が設立され

来源:中国山東網 时间:2020-01-14 10:17:02

  このほど、山東省政府は胶州「一帯一路」総合試験区、臨沂「一帯一路」総合試験区の設立を認可・同意した。これは我が省が「一帯一路」国際協力プラットフォームを構築する重大な措置で、沿海部と内陸部の対外開放新高地を作り上げる革新的な実践で、「一帯一路」建設の新たなルート・モードを探索することに重要な意味がある。

  胶州「一帯一路」総合試験区は胶州湾国際物流園をセンターに、胶州市全体をカバーして、貿易投資レベルを向上、金融革新の新たなモードを探索、人的・文化交流協力を深化する。2025年までに、貿易制度革新試験区、国際生産能力協力けん引区と国際貿易金融センターを基本的に建設する予定。

  臨沂「一帯一路」総合試験区は蘭山区を主な試験地域に、臨沂商城を試験キャリアとして、プラットフォーム建設、生産能力協力、通関便利、人的・文化交流を重点にして、「一帯一路」国際物流地域結節点、国際ビジネス革新型高地、国際生産能力協力示範基地、国際人的・文化交流協力プラットフォームを構築する。

  中国山東網

责任编辑:伊帆
相关内容