第十次山東省湖北援助医療チームは武漢に赴き 最小年齢は23歳

来源:中国山東網 时间:2020-02-14 13:28:30

  2月13日午後、これまでの医療チーム1385人が湖北省に到着して救助活動の展開に続き、第十次山東省湖北援助医療チーム133人(うち、医療関係者124人)が集結し、山東航空SC9001便に搭乗して疫病予防抑制の主戦場である湖北武漢に赴いた。

  第十次山東省湖北援助医療チームは、棗荘、イ坊、泰安、浜州4都市及び山東省婦幼保健院、山東第一医科大学付属腫瘍病院、イ坊医学院付属病院、浜州医学院付属病院など35軒の病院から派遣され、医師40人、看護師83人、リーダー1人により構成された。医療隊員の中には「90後」の影があり、その中でイ坊医学院の男性看護師の胡超超氏は23歳になったばかりで、医療チームの中で最年少の共産党員でもある。

  医療チームのほか、チャーター機で医療物資や荷物は505個、計7079 kgを運ぶ。統計データによると、2月13日までに、山東航空会社は計医療チャーター機12便、正規便13便を手配、医療チーム1276人、医療物資69304 kgを輸送した。(写真 孫剛)

  中国山東網

责任编辑:伊帆
相关内容