日本の新型肺炎の対応にできる限りの支援を提供=中国

来源:CRI 时间:2020-02-18 10:48:32

  外交部の耿爽報道官は17日に開かれたオンライン定例記者会見で、「中国は日本国内の新型肺炎の状況を詳細に把握しており、まるで自分の身に起きたことと同様に感じている。日本側の需要に合わせて、できる限りの支援をしていきたい」と示しました。

  報道によりますと、このほど、日本国内にある複数の地域で数例の新型ウイルス肺炎の感染者が確認されたことが分かりました。日本の関連機関は、日本はすでに感染拡大の早期段階にあると見ています。

  これについて、耿報道官は、「当面、中国国内の感染状況は依然として深刻であるが、国内の感染を予防・抑制するとともに、日本側と情報・経験を共有する方針だ。双方は具体的な作業に着手している」と述べました。

  また、耿報道官は、「疫病の対応に国境はない。国際社会、とりわけ隣国の間で協力を強め、共通した課題にともに対応すべきだ。日本政府と社会各界はこれまで中国に対して真摯な支援を与えてくれている。中国はそれを銘記し、深く感謝の気持ちを表したい。中国は日本側と交流を保ち、疫病予防の協力を強め、両国民の安全と健康、地域と世界の公共衛生安全をともに維持していくことを望む」と強調しました。

责任编辑:伊帆
相关内容