新デジタル技術で防疫と操業再開をサポート

来源:CRI 时间:2020-03-26 09:16:38

  国務院共同予防・抑制メカニズムは25日に記者会見を開き、「新型肺炎に対応する中、インターネット、ビッグデータ、AI技術、ブロックチェーンなどの新デジタル技術は幅広く応用され、重要な役割を果たしている。また同時に、これらの技術は操業再開もサポートしている」と述べました。

  25日に行われた記者会見で、工業情報化部の報道官で情報技術発展局の謝少鋒局長は、「AI技術、ビッグデータ、5G技術などを用いることでウイルスの検出、ワクチンと特効薬の研究開発、予防と治療などを促進することが可能になり、防疫活動はより効率的になった。また、医療物資の製造企業はインターネットを利用して、要望先を確認して生産率を高め、配達と回収などを展開している」と示しました。

  さらに謝局長は、「クラウドコンピューティングを利用して、多くの企業はリモートワーク、在宅勤務、テレビ会議、ネット授業、共同開発や電子商取引などの形式で運用している」と述べました。

  

责任编辑:伊帆
相关内容