来年は建党100周年、記念作品『1921』がクランクイン

来源: CRI 时间:2020-07-10 09:51:18

  来年は中国共産党創設100周年!これに合わせて記念映画『1921』がこのほどクランクインしました。撮影は1921年7月に中国共産党第1回全国代表大会が開かれた上海で行われているということです。

  この作品は主旋律映画(党の指導方針を唱え、愛国心や国威発揚などを題材とする作品)『建党偉業』や『建国大業』などの黄建新(ホアン・ジェンシン)監督と、『浪淘沙』などのドラマで知られる鄭大聖(チェン・ダーシェン)監督の初タッグによるもので、主演には、馮小剛(フォン・シャオガン)監督の『芳華(Youth)』(2017)や陳凱歌(チェン・カイコー)監督の『空海―KU-KAI―(中国題:妖猫伝)』(2017)などの黄軒(ホァン・シュアン)、張芸謀(チャン・イーモウ)監督作品『ザ・フラワーズ・オブ・ウォー(金陵十三釵(原題))で鮮烈なデビューを飾った人気女優の倪妮(ニー・ニー)、テレビドラマ『親愛的翻訳官(私のキライな翻訳官)』(2016)で注目を集めた俳優の王仁君(ワン・レンジュン)、ミステリーシリーズ『唐人街探案(Detective Chinatown)』で大人気を博した俳優の劉昊然(リウ・ハオラン)をはじめ、50人以上の人気スターがキャスティングされています。

  公開は来年7月1日の建党記念日を予定しています。

责任编辑:伊帆
相关内容