米大使館による中国への誹謗中傷に断固反対=外交部

来源: CRI 时间:2020-07-14 08:40:42

  中国にある米国大使館・領事館がここ数日、ツイッターの公式アカウントで「中国製品は奴隷工場で作られたもの」と投稿したことを受け、外交部の華春瑩報道官は13日の定例記者会見で、「米国の一部の人が際限なく中国の誹謗中傷をするようになっている」と答えました。

  華報道官は「米国が卑劣なウソで中国に汚名を着せることに断固反対する。こうした卑劣な行動は強く非難され、その責任が追究されるべきだ」としました。

  また、ツイッターに書き込まれた「中国共産党が新疆でウイグル人に対する人権侵犯を通じて利益を得ている」という説について、華報道官は「これまでの40年、新疆ウイグル自治区にあるウイグル人の数が555万人から1168万人にまで増えている。新疆ではイスラム教徒530人につきモスク一か所を保有している」と明らかにしました。

责任编辑:伊帆
相关内容