経済回復に向け、人と貨物の通路をさらに開設へ=外交部

来源:CRI 时间:2020-09-25 09:14:12

  国連貿易開発会議(UNCTAD)の22日発表の報告によりますと、今年、世界経済は4.3%の衰退が予想されるものの、中国経済は引き続きプラス成長を実現することが見込まれています。UNCTADの関係者は「中国は自身の経済回復を実現するために政策面でまだ大きな余地を持っている。中国は自らの経済規模を着実に拡大させ、世界経済の回復にチャンスをもたらしてくれるだろう」と述べました。

  これについて、外交部の汪文斌報道官は24日の定例記者会見で「中国は新型コロナウイルス感染症の予防・抑制を前提としながら、人的往来を利便化させる通路および貨物通関のグリーン通路をさらに開設し、国を跨る企業経営に利便性を提供する。また、改革と開放を深め、市場参入基準の緩和を続け、外国資本の合法的権利と利益を保護し、国内企業と外資系企業を平等に取り扱い、公平な競争ができる市場環境を作り上げる。 中国は各国と共に感染症の予防と抑制および経済発展を同時に推進し、全世界が感染症との戦いで一日も早く勝利をおさめ、世界経済の再びの繁栄を促進していけることを望んでいる」と語りました。

责任编辑:伊帆
相关内容