習近平総書記が広東省視察 「一段と気迫を込めて高い起点から改革開放を推進」

来源:人民網日本語版 时间:2020-10-16 11:59:19

  習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)はこのほど広東省を視察した際、「中共中央の戦略方針を断固として貫徹し、新発展理念を堅持し、質の高い発展を堅持し、一段と思想を解放し、大胆に革新し、実務的にしっかりと実行し、奮起し進取的に、一段と気迫を込めてさらに高い起点から改革開放を推進し、『粤港澳大湾区』(広州、仏山、肇慶、深セン、東莞、恵州、珠海、中山、江門の9市と香港、澳門<マカオ>両特別行政区によって構成される都市クラスター)の建設推進、より高い水準の対外開放の推進、現代的経済システムの形成の推進、精神文明建設の強化、エコ文明建設への尽力、民生の保障と改善などにおいて、新たなさらに大きな行動を示し、社会主義現代化国家の全面的建設という新たな征途において全国の前列を歩み、新たな輝きを創造する必要がある」と強調した。新華社が伝えた。

  習総書記は12、13両日に潮州や汕頭で文化財保護機関、歴史文化街区、企業を訪れ、常態的な感染防止・抑制と経済・社会発展の統合的推進の取り組み、改革開放の深化、第14次五カ年計画期間の経済・社会発展などについて視察した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2020年10月16日 

责任编辑:焦竞赛
相关内容