第6回中国無形文化遺産博覧が10月23日に開幕 済南

来源:中国山東網 时间:2020-10-16 14:35:21

  10月15日、文化・観光部が記者会見を開き、第6回中国無形文化遺産博覧会は2020年10月23日-27日に山東省済南市で開催されることと発表した。

  博覧会は「全面小康 無形文化同行」をテーマとして、オンラインとオフラインを結びつける方式を採用して、無形文化保護伝承成果を展示、中国文化遺伝子を伝承、全民族文化の創造力を活かして、新時代の文化建設と貧困脱却難関攻略を助力、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的に完成に無形文化遺産の役割を発揮することを旨とする。

  今回は活動内容が豊富で、オフラインの活動はオフラインのメイン展覧館で3つのテーマ展覧が設けられる。オフラインで「無形文化クラウド展覧」、「クラウどで無形文化を鑑賞」、「無形文化好物」クラウドで販売、フォーラム、セミナー、無形文化遺産優秀事例発表などが含まれる。

  済南市委員会、市政府は疫病の予防・抑制を最も重要な位置に置いて重点的に把握する。第6回中国無形文化遺産博覧会の全体的な計画に基づき、全面的な疫病防止対策を策定し、第6回中国無形文化遺産博覧会の開催に全力を尽くしている。

  中国山東網

责任编辑:焦竞赛
相关内容