外交部 台湾問題を利用した政治的企みの停止を要求

来源:CRI 时间:2021-01-15 11:54:39

  米国務省のキース・クラック次官は13日ソーシャルメディアで、ポンペイ国務長官が台湾に「自由国家」の地位を与えたことを明らかにしました。これに対して、外交部の趙立堅報道官は14日の定例記者会見で、中国側の強い非難と断固とした反対の意を示しました。

  趙報道官は関連質問に答えた際、「クラック米国務次官のこのような言論は国際関係の基本準則に甚だしく違反しており、一つの中国の原則や中米の3つの共同コミュニケ、また、台湾問題におけるアメリカの政治的約束に大きく違反する」と述べ、アメリカに一つの中国の原則や中米の3つの共同コミュニケの遵守を促し、台湾問題を利用した政治的企みや、米国高官と台湾政府との往来や関係の向上を停止するよう求めました。

责任编辑:伊帆
相关内容