出前配達員「春節は北京にいる、ワクチンを接種したから安心」

来源:チャイナネット 时间:2021-01-19 09:36:17

  35歳の張衛鵬さんは北京市で出前配達の仕事をしている。この日の朝、彼は北京市北四環にある自宅を出発し、北京市東城区天壇街道祈谷コミュニティにある新型コロナワクチン臨時接種所にワクチンを接種しに行った。また、北京で春節を過ごす出前配達員の同僚数十人も彼と一緒に接種に訪れた。

  張衛鵬さんは山西省晋中市出身で、出前配達員をして5年になる。2020年の春節は新型コロナの流行により帰省できなかった。彼は今年も北京で春節を過ごすことに決めた。「政府は必要でなければ北京を離れないよう呼びかけており、家族と相談し、帰らないことにした。お金も稼げる」と張衛鵬さんは話した。

  列に並び、コードスキャン、検温、ワクチン接種同意書へのサイン、情報登録を行い、ワクチンを接種した。接種後にすぐ家族に連絡し、このことを伝えた。

  張衛鵬さんは、「無料でワクチンを接種でき、自分たちだけでなく、消費者も守ることにもなる。ワクチンを接種していれば、より安心して出前を配達できる」と話した。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2021年1月18日

责任编辑:焦竞赛
相关内容