「第14次五か年計画」期間、ハイスキル人材が380万人超えを目指し 山東

来源:中国山東網 时间:2021-03-03 15:47:36

  このほど、山東は「技能興魯行動展開・技能人材チーム建設強化に関する若干措置」を発表して、「第14次五ヵ年計画」期間、完備された技能人材の育成、使用、評価、奨励制度システムを建設して、2025年、ハイスキル人材が380万人超えに達しようと努力する。

  山東省人的資源・社会保障庁副庁長を務める侯複東氏の紹介によると、山東省は「教育研修の促進」を行い、雇用創業能力を向上させることを提案した。「第14次五カ年計画」期間中に、企業従業員の技師・高級技師訓研修への参加を強化し、研修参加者数を「第13次五カ年計画」期間中の毎年1万人から毎年2万人に引き上げることになる。

  山東省はさらに強力に奨励・激励を行い、リーダー人材の待遇を向上させる。また、「斉魯技能大賞」「斉魯首席技師」「斉魯技術技能大師」選抜奨励制度システムを建立する。そのうち斉魯技能大賞受賞者には、一時的に30万元の奨励金を与えて、「中華技能大賞」に優先的に推薦する。

​  人材評価において、山東省は企業人材採用の自主的活力を高め、企業技能人材の自主的評価を全面的に推進し、企業技能人材の職業技能レベルの自主的認定を実現しようと求めている。

  中国山東網

责任编辑:伊帆
相关内容