三星堆遺跡、祭祀坑発掘作業が終了へ

来源:チャイナネット 时间:2022-08-18 10:08:52

  四川省広漢市の三星堆遺跡の祭祀坑考古学発掘現場8号祭祀坑内で8日、青銅器が取り出されようとしていた。

  今回の発掘作業は2020年10月に正式に始まった。8号祭祀坑は新たに見つかった6つの祭祀坑のうち面積が最大で、出土した文化財が最多だ。野外考古学発掘作業が現在、終了に近づいている。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年8月9日

责任编辑:焦竞赛
相关内容